<< 生誕祭♪ | main | 息子の初体験。 >>

スポンサーサイト

2016.09.24 Saturday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • Author : スポンサードリンク
    • -
    • -
    • -

    息子の病気〜経緯から診断まで〜

    2016.08.09 Tuesday
    0
      こんにちは。
      今日もいい天気?!
      なるな。でごぜぇます!(*' ')*, ,) ぺこっ

      みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
      色んな意味で節目を迎えました。今日このごろです。
      元気で健康で過ごせてるので、良かったなーと【特に息子は】思っている次第です。

      さてさて、前回からかなり間が開きましたが
      血管腫についての記事を書かせてもらいました。
      今回はそのことを経緯から診断されるまで。を書いていこうと思いますので、よろしくお願いします♪?

      前回は血管腫についてと息子の病名を記事に書かせてもらいまして、分かりづらい記事で申し訳なかったです。|柱|ヽ(-ω- )反省…


      ---------------- キリトリセン ----------------


      産まれながらにして左おでこから瞼まで
      真っ赤な痣があります。
      産まれたときは薄くなるだろうと言われましたが、日を追うごとに赤さは赤くなる。
      1ヶ月検診の時にまた見るのでと言われました。


      ☆1ヶ月検診☆
      (2015+08+12 火曜日)
      一般的な検診を終え、最後に小児科の先生のところに呼ばれ検診の結果を聞き
      血管腫の話へ。
      これは血管腫ですね。と言われ、ちゃんと調べる必要があると言われ大きな病院を紹介される。

      【府中にある小児病院】
      そこの皮膚科を受診してくださいと。
      ☆息子、1ヶ月ちょい過ぎに皮膚科へ☆
      (2015+08+下旬)
      大きな病院だった為、かなり待ちましました(^_^;)これは、血管腫です。ここでも言われまして血管腫の種類を説明されました。が!血管腫は皮膚科の担当外なのでと言われ。
      里帰り出産をしてた為、まず先生に言われたのは自宅近くの小児科を探して相談して下さいと言われ、そのまま帰ることに。プラス瞼に血管腫があるために眼科での検査も定期的に受けてくださいとのこと。





      ☆実家近くの某大学病院の眼科へ☆
      (2015+08)
      目には今のところは異常はないと言われる。でも、感染症など併発することがあるために定期的に検査を受けるよう言われる。 ☆自宅近くの小児科へ☆
      (2015+09)
      相談をするために小児科を受診。
      先生から言わせると担当外とまず言われ
      なにか進めたり(診察とか)とかはできないと言われましました。

      試しに同じ院内にある形成外科を、紹介するからと言われ形成外科の先生を紹介してもらう。
      【月に一度しかないので指定】
      ☆はじめて形成外科を受診☆
      【2015+10+01 木曜】
      ここでもまた血管腫ですね。と診断
      その先生は僕は血管腫にはそこまで詳しくないからと言われ、同じ市内にある大学病院を紹介するから行ってみて。と言われ、また紹介状をもらう。


      ☆大学病院受診☆
      (2015+11)
      ここでやっと、詳しい説明や血管腫の説明やらを受ける。
      これから、どうして行きたいか家族と相談してきてと言われる。



      ☆大学病院2回目☆
      (2015+12)
      診察を進めていきたいと伝える。
      治療をするさいのこと、これからのことを話す。ただ、ここではもう少し大きくなってからでないと出来無いとのニュアンスで言われる。
      血管腫を専門とする先生は全国に数人しかいなく、有名な先生は東京、石川、神奈川、北海道と言われる。
      ただ、保険が効かない病院もあるため
      近場で見てくれるところが
      神奈川のみ。保険をかけずにやると、いくらかかるかわからないそうで(^_^;)
      神奈川にある大学病院に名医がいるとのことでそこに行ってみるといいと進めれそこに行くことになる。


      ☆神奈川某大学病院受診☆
      (2016+01+下旬)
      血管腫の種類、診察、治療等の説明。
      治療できるとのこと。
      ただ、息子は血管腫の方だけ肌が弱いらしく肌荒れなどがひどいためそれを治してからまた来てほしいと言われる。


      今現在は、何も前に進めていません。
      ------ ??キリトリセン ??------


      ダラダラと書いてきました。
      読みにくくてすみません。
      以下、箇条書きですがまとめです。



      ※単純性血管腫はレーザー治療で薄くはなる。
      ※単純性血管腫はそのままにしておいてもがいはない上に広がることはないが、消えることもない。

      ※おでこから瞼にあるためにおでこは外来で出来るが瞼はできない。
      ※まだ、息子は小さいため全身麻酔か間瞼のみ麻酔をかけることになる。
      (理解ができる年頃になれば、目にカバーを入れてレーザーをかける)
      ※レーザーは法律で年に3回ほどしかできない。
      ※大きさにもよるが3回ほどしかあてられないため全部綺麗にするのには数年かかる。
      ※レーザーの痛みは輪ゴムを弾く感じ。
      ※綺麗になるにはなるが、毛細血管の病気のため、綺麗にしても大人になったら再発することもある。一生付き合っていくことになる。




      ※化粧品でカバーすることも可能。
       (専用のものが売っている)

      まだまだ、書くこともありますが今回はここまで。




      わたしたち、親からしたら
      早く物心がつく間にとりあえず、綺麗にしてあげたい。
      やはり、子供は正直で会う子、会う子に赤い!大きなのある!などと、言われることもあるため。
      あと、見知らぬ大人の方にもちらほら可哀想などとの声もあり。
      言われる事も覚悟をしていかなくてはならないなと。
      今親ができることをこれからして行こうと思っています。
      最近では、ぶつけたのー?と聞かれることが多くなったので前のように病気の説明をせず、そうなんですー。と流すようにしている。


      これから、進展があれば書いていこうと思っておりますのでお付き合いください。


      スポンサーサイト

      2016.09.24 Saturday
      0

        • Author : スポンサードリンク
        • -
        • 21:35
        • -
        • -

        コメント
        コメントする









        PR
        calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << May 2018 >>
        でじもじ
        時計
        ランキング
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        2008JUGEMキャラコングランプリ
        キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」